結婚準備のスタートは早めに!

時間に余裕がなければ気配りも行き届かない

結婚式の準備は、最短3か月でできます。しかしこれだと、とにかく結婚式を挙げることが優先になって、自分達の希望をすべてかなえにくくなったり、招待客に対しても心を配る余裕がもてなかったりしてしまいます。
バタバタと準備を進めると、手違いや失敗も生まれやすいものです。早めに準備を始めれば、心にも余裕が生まれ、じっくり準備を進められます。細やかな気配りをするために、会場の予約を半年前に済ませるとして、準備期間は1年~8か月間くらいはほしいものです。

人気の会場や衣装は予約が早めに入ってしまう傾向にあります。
会場によっては、半年、1年先であっても予約でいっばいということも考えられます。また、衣装を借りる場合も同様です。結婚式場や衣装にこだわりたいなら、日程調整が必要になることもあります。

~Check point~

■なるべく1年~8か月前から動き出す
 自分達の希望どおりの式を充分な余裕をもっておこなうには、1年~8か月くらいの準備期間が必要。
■段取りよく準備を進める
 準備には大きく分けて、会場を予約するまでの準備と予約してからの準備がある。
■二人の希望を明確にしておく
結婚式のプランを決めるときには、二人の意見が求められる。よく話し合い、希望をしっかり伝えられるように。

結婚準備のスタートは早めに!

結婚式の準備を始めるタイミングについて

■結婚式の準備はいつから始めましたか?
1か月前:0.0%
2か月前:3.1%
3か月前:6.9%
4か月前:10.7%
5か月前:6.1%
6か月前:21.4%
7か月前:5.3%
8か月前:6.1%
9か月前:4.6%
10か月前:12.2%
11か月前:0.7%
12か月前:12.2%
13か月以上前:10.7%

 結婚式の準備を始めたのは6か月前という人がいちばん多く次いで10か月、12か月前という結果に。いちばん短くて2か月前から始めたという人もいました。平均すると7か月前くらいに。

結婚式の準備期間は十分だった?

・ちょうど良かった【57.1%】
・もっと早く始めればよかった【35.8%】
・早く始めすぎた【7.1%】

 約36%の人が、もう少し早く準備を始めていればよかったと思っている結果に。
 「5か月で準備しました。初めてのことなので情報をいろいろ集めるには8か月くらいあったほうがよかったかも」「もっと前からしっかり準備していればあんなに焦ることはなかったかと…」という声も。

早めに準備を始めることが結婚式を成功させるカギ

 予約が間に合わなかったために、希望がかなわなかったという経験をしている人も多いようです。やはり、結婚式当日を最高の状態で迎えるためには、早めに準備を始めることが大切です。

次のコラムを読む→結婚準備の段取り(1年から6ヶ月前)

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ