gatag-00012741

いよいよ具体的な 準備が始まる

 会場も決まり、招待状を出したり、スタッフの依頼をしたり具体的な準備が始まります。

人がかかわってくるので、手違いや進行の遅れなどがあれば相手に迷惑をかけてしまいます。

必要な準備や確認は怠らないよう気をつけ、計画的に進めましょう。

手づくりアイテム、新生活準備は余裕をもって

02
 アイテムを手づくりすると、新郎新婦の気持ちが招待客に伝わりやすいため、取り組む人が多いようです。

手づくりを考えているなら、手間と時間、披露宴の雰囲気などをよく考え、早めに用意に取りかかりましょう。

 また、結婚式の準備とともに新生活の準備も進めなければなりません。

結婚式前に引越すのであれば、準備が忙しくなる前の挙式2か月前までには済ませたいもの。

新居探しは結婚式の準備がそれほど忙しくない6か月前くらいから始めます。

 結婚を機に退職する場合は、結婚報告とともに上司にその旨を告げ、調整を始めましょう。

忙しくなるからこそ体調管理に気をつけて

original
 一般的に、結婚式の2〜1か月前に準備はピークを迎えます。寝不足やイライラが重なると、お肌も体調も心配。

当日美しい花嫁姿を見せるというのも、新婦の大事な務めです。

 きちんと睡眠をとり、体調に気を遣い、エステに通うなどして、自分磨きにも気を配りましょう。

5ヶ月前〜4ヶ月前

結婚式の招待客をリストアップ
招待客のリストアップ
*招待する人を確定させる(招待状を送る前に、出欠の打診が必要)
*リストをつくる(住所の確認を)
*上司に結婚することを報告する
*結婚を機に退職する場合は調整を
披露宴パーティーの内容を検討する
*料理 * 演出 *だれに何を依頼するか

3ヶ月前

0666377581
招待状をつくる
*依頼するか、手づくりにするかを考える
*招待状ができ上がったら、宛名書きをする
結婚指輪を購入する
エステに通う
司会を依頼する
*プ口に頼むか、友人に頼むか考える
スピーチ、余興を依頼する
二次会の検討をする
*二次会幹事を友人に依頼する
*二次会の会場を予約する

2ヶ月前

m684
受付を依頼する
引き出物を選ぶ
装花、演出アイテムを決める
招待状を確認し、席順を決定する

2ヶ月〜1ヶ月前

28257WT-EG
ペーパーアイテムを作成する
*席次表、席札などを手づくりするか、発注するかを考える
カメラ・ビデオ撮影の依頼
遠方の招待客の宿泊、交通機関の手配参
BGMの用意
プチギフトの用意

1ヶ月前

m549
プログラムを決定する
あいさつ、手紙の文面を考える
会場や司会者と最終確認をする

2週間〜1週間前

0056
お車代、心付けの準備
リ八ーサル

前日

toujitsu
引き出物や衣装などが会場に届いているか確認する
仲人(媒駒人)、主賓など大切な人に電話をします。

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ