結婚式会場へ下見に出かける②-当日-

招待客の日線で会場を見ること

結婚式に利用される人気の場所、おしゃれな結婚式場で一人の希望にかなっていたとしても、控え室がなければ、早めに着いてしまった招待客は居場所がなく居心地の悪い思いをしてしまいます。
招待客の立場になって不都合のありそうなところがあれば再検討が必要です。

担当者には遠慮なく質問を

せっかくなので疑問に思ったことは、その場で担当者に確認しましょう。会場のスタッフの対応も重要な確認ポイントです。いろいろ話をしてみて、きちんと相談にのってくれそうか、アイデアを提案してくれそうかチェックしましょう。

確認したことは忘れないように記録

下見した結果は、二人で話し合うときの材料になります。あとで、「ここはどうだったかな?」と疑間に思うことが出てきた場合にも見直すことができるように、記録をとっておきましょう。

~Checkpoint~

■用意したリストや質問表を参考に、じっくり確認
目で見たこと、質問の答えなど、確認したことはメモしておくように。

■招かれる立場で会場をチェック
招待客が喜んでくれるかどうかが最重要です。招待客の当日の行動を思い浮かべながら、不満に思われるところはないか厳しくチェックしていくこと。

結婚式会場へ下見に出かける②-当日-

下見で確認するポイント

会場の雰囲気

*結婚式場の雰囲気(館内か、屋外か)
*結婚式場の収容人数
*結婚式場のインテリアやテーブル配置

メインとなる会場以外にも、エントランスや口ビー、トイレなどの施設の印象も確認しましょう。また、ガーデンやテラスが使えると演出も広がります。

設備の充実具合

*プロジェクターなど、やりたい演出をかなえるための設備があるか
*控え室は何室使えるか、広さは充分か(招待客が落ち着いて過ごせそうか)
*メイクルームの使いやすさ

また、車の利用がありそうなら、駐車場があるか、ない場合は近くに利用できる場所があるかを聞いておきましよう。

料理の内容

*料理の種類やメニュー
*味は満足いくものか
*どれくらい自由に選べるか
*特別メニューへの変更ができるか

試食はたいてい有料ですが、試してみてしっかり検討しましょう。また、どんな演出が可能かも聞きましょう。

交通アクセス

*乗り継ぎが多すぎないか
*車でもわかりやすい場所か
*招待客が利用する交通機関は何か
*最寄り駅からは徒歩何分か
*送迎バスの有無

また、結婚式場に向かうまでの周辺環境の雰囲気も確認しましょう。

日程と予算

料理や飲み物、会場使用料など、おおよそいくらかかるか、必要であれば見積もりを出してもらいましょう。また、自分達が希望する時期の空き状況を確認しておきます。もし、気に入った会場があれば、親や媒酌人(仲人)の了解を得て、仮予約をしておきましょう。

スタッフの対応

結婚式を成功させるためには、スタッフの対応が重要です。二人の希望を受け止めてくれ、当日も快く招待客を迎えてくれそうかどうか、スタッフの接客態度や仕事ぶりもチェックしましよう。また、その日に担当してくれたスタッフが当日まで担当してくれるのかも聞いておきましよう。

担当者やプランナーで会場を選ぶ人が多い訳

アンケート調査によると、会場選びは、プランナーや会場担当者を重視している人が増えているようです。自分達の結婚式をこの人に任せようと思える担当者に出会えるかどうかは、結婚式の成功を左右するポイントでもあります。

次のコラムを読む→結婚式会場へ下見について①

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ