結婚スタイルで迷っているなら和婚の結婚式を考えてみる

価格が良心的

人生で一度だけの結婚式ですからどんな結婚式にしようか、長い時間迷っておられるという方も少なくありません。
結婚式のスタイルには様々なものがあり、個性を活かした結婚式にしたいと思う方もおられますし、王道の結婚式を行いたいと思う方もありますし、伝統を大切にした日本人らしい結婚式を行いたいという方もおられます。
ブライダル業界でも様々なニーズに応えられるように趣向を凝らした多くのプランが展開されています。
たくさんあるウエディングスタイルの中でいま得に人気が上がっているのは、和婚です。

沢山の有名人などの影響もあり、神社で挙式を行う和式の結婚スタイルのことを和婚と言います。
結婚情報誌などに沢山の式場や結婚式に関する情報が載せられている中で、やはりまだまだチャペルで行われる洋式の結婚式の方が数は多いのですが、神社で結婚式を挙げることができるという情報もたくさん載せられています。
挙式を行える神社の中には、地元に密着した親近感のある神社から、世界遺産に認定されている有名な神社まで様々な神社で挙式を行うことができます。
有名であればあるほど挙式の費用が高いのではないかと心配される方もおられますが、意外にも世界遺産に認定されている神社でもチャペルで行う結婚式と挙式の費用はあまり変わらないと言われています。
10万円前後で挙式を挙げることができる神社がほとんどで、高い会場代を払わなければならないのではないかと心配する必要はありません。
神社は結婚式を行うために建てられた建物ではありませんから、高い金額を設定して商業目的で使われるわけではないので安心して利用することができます。

喜ぶ人が多い

結婚スタイルで迷っているなら和婚の結婚式を考えてみる

結婚適齢期の方たちは、結婚式に呼ばれることが多いかもしれません。特に20代後半から30代は結婚式に呼ばれる回数がピークだと言われ、様々な結婚式に招待されている可能性があります。
確率で言うと洋風の結婚式を行っているカップルの方が多いので、結婚式に呼ばれる招待客もチャペルでウエディングドレスというスタイルに慣れているのかもしれません。ですから神社で和式の結婚式をするとなると、とても新鮮に感じ喜んでくれるという場合が少なくないようです。
白無垢姿や色打掛の姿はなかなか見ることができませんし、そんな姿を見てテンションが上がるという人もいます。様式の結婚式とは違って音楽の雰囲気が違いますし、もちろん会場の雰囲気も違い、参列者も和装姿が多くなるので、周りの雰囲気もいつもとは違う結婚式を味わえるかもしれません。
披露宴で出される料理も洋風のものとはずいぶん違いますし、引き出物やウエディングケーキなどの種類もかなり違うことでしょう。
新鮮で、日本人らしい結婚式を見ることができるというのは喜ぶ人が多いというのも納得できる話です。

次のコラムを読む→【みんなの憧れ!白無垢姿で結婚式はいかが?】

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ