気に入った会場の見積もりをとる
気に入った結婚式場が見つかったら見積もりをとると思いますが、見積もりは項目ごとに確認することが大切です。

 見積もりは、つい合計金額に目が行きがちですが、項日ごとにチエックしていくことが大切です。パックプランを利用する場合も、その内容は会場ごとに異なります。
 どのような項目が含まれていて、さらにどのような項日を追加しなければいけないのか細かくチェックしていきましょう。また、含まれている項目がどのランクのものかも、比較する際に考慮しましょう。

見積もりの依頼と希望日の仮予約は同時に

 気に入った会場は希望日を押さえるため、見積もりの依頼と同時に仮予約もしておきましょう。
 仮予約は無料で、キャンセル料もかかりません。1週間くらいまでは検討期間として有効(会場によって異なるので要確認)です。このあいだに二人でじっくり検討し、親の了承も得るようにしましよう。

プラン変更するたびに見積もりをとり直す

 パックプランは、必要最低限のもので考えられている場合が多いようです。必要な項目が抜けていれば追加し、ランクアップを望むなら変更しましょう。
 比較する際は、追加や変更したい項目を伝え、同じ条件で見積もりをとり直します。

気に入った会場の見積もりをとる

気に入った会場は早めに仮予約を

仮予約は無料。気に入った会場の希望日を押さえるためにおこなう。

いくつかの見積もりを比較検討する

合計金額だけではなく、項目ことに比較検討し、必要な項目が含まれているかを確認する。

次のコラムを読む→【チェック、会場予約の前に】

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ