教えて!結婚式

仲人・媒酌人

仲人や媒酌人を立てる意味を教えてください。

親代わりであり両家の調整役でもあります

両家の親代わりになっていただくとともに、他人が入ることで、両家の調整役、何かがあったときの証人になってもらえます。

絶対に親の意見に従うべきでしょうか?

二人を思ってのことと考え話し合いが大切です

自分達の希望に反対された場合、どうして親が反対しているのか、理由をよく聞きましょう。親が何を心配しているのか、それに対して自分達はどのようにフォローできるのか、納得がいくように話し合いましょう。

両家の考え方が食い違ってしまいました。どちらを立てるべきでしょうか?

そのようなときのために昔は仲人を立てました

両家で、ここだけは譲れないというところを一つ、二つ出してもらい、それについて話し合いましよう。

挙式だけで披露宴をしないのは失礼にあたりますか?

失礼にはなりません

遠くから来ていただくのであれば、食事を用意する代わりに、食事券などをお渡ししても。当日ゆっくりお話しできないのなら後日、個人的にごあいさつする機会を設けましょう。

親は了解してくれたのですが、仏滅の日に挙式をしても本当に大丈夫でしょうか?

仏滅は結婚式をする人も少なくゆっくりできておすすめです

仏滅などの六曜(六輝)は、鎌倉時代に中国から日本に入ってきました。もともとは、一日の時間の吉凶を占うものなので、お日柄とは無関係なものなのです。

次の記事を見る→ 【結婚式5ヶ月前〜前日までの流れ】

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ