挙式の決めること①ー挙式スタイルー

ポピュラーなのは「キリスト教式」と「神前式」

 挙式スタイルは、二人が結婚を誓う相手を、キリスト教の神様にするか、神道の神様にするか、仏様か、親しい人達にするかによって、おもに4つに分けられます。信仰している宗教があればそれに従い、なければ自分のイメージに合うものを選びます。
 一番人気はキリスト教式で、約60%の人に選ばれています。また最近は、和の文化が見直され、21%の人が神前式を選んでいます。そのほか、宗教を特定しない人前式も16%の人が選びました。

みんなが納得するように親とも相談しましょう

 信仰している宗教があり、親がそのスタイルでの挙式を望んでいる場合は、のちのちしこりを残さないためにも、充分な話し合いが必要です。宗教の問題にかかわらなくとも、親の意向も聞き、納得してもらってから決定しましょう。
 たとえば、人前式は、まだなじみが薄いため、すんなり受け入れられない親も多いようです。どのような考えで、自分達がこのスタイルを選んだのかを真撃に説明し、わかってもらえるよう努力しましよう。

~Check Point~

「キリスト教式」「神前式」「人前式」「仏前式」の4種がある

それぞれの挙式スタイルの特徴を知り、二人に合ったものを選ぶ。

挙式のようすを見学して二人のイメージを固める

ブライダルフェアや友人の式に参加して得た情報を元に、自分達はどのスタイルで挙式したいかを話し合う。

二人の希望を親に伝え意見を聞く

二人の意見が固まったら、双方の親に相談。意見が食い違ってしまった場合は、強引に進めないこと。

挙式の決めること①ー挙式スタイルー

4つの挙式スタイルから選ぶ

キリスト教式

<宗教の有無>
 ある(キリスト教)
<信者以外での挙式>
 プロテスタントは、信者以外の挙式も受け付けている。カトリックは、基本的にどちらかが信者でなければ挙式はできないが、教会によっては、「結婚講座」に通うことなどを条件に受け入れている場合もある
<挙式会場>
 ホテルや総合結婚式場に併設されたチャペル、街の教会など
<友人の参列>
 親、親族の後ろに友人、知人席が設けられている
<カメラ・ビデオ撮影>
 街の教会だけではなく、ホテルに併設されたチャペルなどでも、挙式中は撮影禁止の場合が多いようよう
<挙式費用>
 平均25万円

神前式

<宗教の有無>
 ある(神道)
<信者以外での挙式>
 信者以外でも挙式できる。神社が忙しい祭礼の時期(七五三、初詣など)は断られる場合がある
<挙式会場>
 ホテルや総合結婚式場に併設された神殿、街の神社など。大きな神社であれば、結婚式場が併設されている場合もある
<友人の参列>
 基本的には親族のみですが、神殿の広さや方針によっては、友人の参列も許されているとこるがある
<カメラ・ビデオ撮影>
 一般の神社だけではなく、ホテルに併設された神殿でも、挙式中は撮影禁止の場合が多いよう
<挙式費用>
 平均22万円

仏前式

<宗教の有無>
 ある(仏教)
<信者以外での挙式>
 新郎新婦のどちらかがその宗派の信徒でないと、挙式を受け付けてもらえない場合と、仏教を否定していなければ檀家でなくても挙式できる場合とがある
<挙式会場>
 寺院や先祖代々の菩提寺、一部のホテルや式場に併設されている会場。また、自宅に僧侶を招いておこなう場合もある
<友人の参列>
 参列は親族が中心となりますが、後学のための見学として友人の参列が可能な場合も
<カメラ・ビデオ撮影>
 写真やビデオ撮影も可能なところが多いよう。あらかじめ式場担当者か、自宅であれば招いた僧侶に確認すること
<挙式費用>
 15~20万円くらい(お布施として)

人前式

<宗教の有無>
 ない
<信者以外での挙式>
 -
<挙式会場>
 ホテル、レストランはもちろん、船上などどこでもOK。とくに決まった形式がないため、好きな場所で挙げられる
<友人の参列>
 親族や友人など列席者の前で結婚を誓う
<カメラ・ビデオ撮影>
 決まりはないので、撮影も自由でΟK
<挙式費用>
 平均17万円

次のコラムを読む→【ブライダル業界の現状は?】

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ