婚約記念品を贈ってみませんか?

女性への記念品は婚約指輪が定番

 「結婚の約束」である婚約の証として相手に贈る婚約記念品。必須ではありませんが、7割以上の男性は贈っているようです。男性から女性への品として圧倒的に多いのは、やはり婚約指輪(エンゲージリング)。
 プラチナ台のダイヤモンドのリングが定番ですが、誕生石をあしらった指輪を選んでも。指輪ではなく、時計やネックレス、ピアスなどを贈るケースもあります。

男性への記念品は長く使える実用品を

 結納返しとして女性から記念品を贈ったり、結納をしなくても男女で記念品を交換するケースも増えています。女性が男性に贈る品としては腕時計がもっとも多く、スーツやコート、ネクタイピン、カフスボタンなども人気。消耗品や古くなると使えなくなるようなものは避け、記念品として長く残せるものを選ぶといいでしょう。

全体の予算を考えて無理のない金額に

 「婚約指輪は給料の3か月ぶん」というのは、某宝石会社の昔のCMキャッチコピー。実際には30万~40万円程度が多いようです。女性から男性への記念品は10万~20万円が目安。結婚式、ハネムーンの費用や新生活のことも考え、無理のない金額にしましょう。

~Check point~

一生の記念なので時間をかけて慎重に選ぶ

 指輪を選ぶ際は品質、デザインに加え、店のアフターケアもチェック。末永く使えるものを慎重に選ぶ。

婚約指輪の金額は30万~40万円程度が目安

 結婚式の費用のほか、八ネムーンや新生活にもお金がかかるので、無理のない範囲で贈る。

結納をおこなう場合は余裕をもって購入する

 2週間前までに納品されるように購入。セミオーダーの指輪なら出来上がりまで1か月、フルオーダーの場合は最低でも2か月は見ておく。

リングの人気デザイン

ソリテール

小さな立て爪でひと粒のダイヤモンドを留めた、シンプルなデザインの定番リング。

ソリテール爪なし

ダイヤをリングに埋め込んであり、洋服などに引っかかりにくいので、ふだん使いにも○。

メレ

メインのダイヤを小粒のメレダイヤがひき立てる華やかさが人気。

エタニテイ

「永遠」を意味。指輪の全周に小粒のダイヤを留めたデザインで、ふだん使いにもおすすめ。

ダイヤモンドの4Cとは

カラット(carat)

大きさではなく、重さをあらわす単位。ctと表記され、1カラット=0.2g。エンゲージリングには0.3カラット台が多いよう。

力ラー(color)

ダイヤの色。無色のDカラーを最高に、黄色や茶色みを帯びたZまでの23段階のランクが存在。プラチナ台ならG以上がおすすめ。

クラリティ(crality)

ダイヤの透明度。傷や不純物の程度によって11段階にランクづけされ、「FL」が最高。エンゲージリングなら「SI」以上がおすすめ。

力ット(cut)

ダイヤの形と研磨の状態によって評価され、「Excelent」を最高に5つのグレードに分類。エンゲージリングなら「Good」以上を。

婚約記念品を贈ってみませんか?

誕生石とその意味

1月:ガーネット《貞操・誠実》
2月:アメジスト《真心・純真》
3月:アクアマリン《英知・聡明》
4月:ダイヤモンド《永遠・純潔》
5月:エメラルド《愛・幸福》
6月:パール《健康・富・長寿》
7月:ルビー《情熱・自由》
8月:ペリドット《友愛・夫婦愛》
9月:サファイア《真実・正直》
10月:オパール《希望・幸福》
11月:トパーズ《忠実・友愛)
12月:トルコ石《成功・不屈)

男性への記念品人気ベスト3

1位:時計
2位:洋服類
3位:ネクタイピン、カフスボタン

次のコラムを読む→婚約式、婚約披露パーティー、婚約通知状について

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ