結婚の報告

自分の親に報告後、 相手の親にあいさつ

二人のあいだで結婚の意思が固まったら、まずは自分の親に早めに報告。「結婚したい人がいるんだけど…」などと切り出し、相手の名前や年齢、職業、人柄についても伝えておきましょう。そのうえでお互いの家を訪問し、相手の親にあいさつをします。交際中にすでに紹介してある場合も、あらためて機会を設けましょう。

訪問の日時は、親の都合に合わせて決めます。忙しい時期や不幸があったときは避けるのがマナー。食事の時間にかからないよう午後早めの時間に訪問するのがベストですが、ほかの時間を指定されたらそれに従います。時間帯によっては親が食事の用意を考えるので、あらかじめ二人で相談し、あいさつだけで失礼する場合はその旨を伝えておきましょう。

喜ばれる手みやげを 持参する

結婚の挨拶に手土産
相手の家を訪問する際は、3から5千円程度の手みやげを持参します。相手の親の好みに合ったものを選び、渡すときに「お好きだと伺いましたので」と言葉を添えると気持ちが伝わります。自分の出身地の名産品も話題が広がるのでおすすめ。相手の家の近くで購入すると間に合わせのような印象を与えるうえ、金額もわかってしまうので避けましょう。

checkpoint

■親の都合に合わせて訪問日時を決める
自分の親に結婚の意思を伝えたあと、双方の家を訪問してあいさつを。日時は親の都合に合わせて決める。
■相手の親について事前にリサーチしておく
職業や趣味、好みなどを把握しておき、当日の会話に役立てる。避けたほうがよい話題も聞いておく。
■好印象を与える服装と手みやげを用意する
当日はラフな格好は避け、清潔感のあるきちんとした装いを。手みやげは相手の両親の好みのものや自分の出身地の名産品などがおすすめ。

親に好印象を与える服装

女性の場合

結婚の挨拶にふさわしい服装女性編
髪形
清潔感のある髪形にします。前髪が目にかかると暗い印象になるので注意。極端な茶髪や金髪、きついパーマは避けたほうがよいでしよう
メイク
ナチュラルメイクで上品に仕上げて。口紅は明るめの淡い色がベター。長いつけ爪や派手なマニキュア、においの強い香水はNGです
服装
清楚な印象のスーツかワンピースがおすすめ。胸元が大きく開いた服や丈の短いス力ートは避けましよう
小物
ジャラジャラと派手につけるのは避け、小ぶりのアクセサリーでさりげないおしゃれを心がけて。バックは傷や汚れのないものを
足元
ナチュラルな色のストッキングにきちんとしたパンプスを合わせます。生足や網タイツ、ミュール、ブーツはNG

男性の場合

結婚式の挨拶にふさわしい服装男性編
髪形
極端な茶髪や金髪、長髪は避け、きちんとカットした清潔感のある髪形に。肩のフケにも注意して
ヒゲ
無精ヒゲは論外。きちんと刺っておきましよう。鼻毛のチェックも忘れずに
服装
きちんとプレスされた黒紺、グレーなどのスーツを着用。ワイシャツも派手な色や柄は避け、きちんとアイ口ンをかけておくこと。襟元や袖口の汚れにも注意
足元
スーツの色に合った革靴をよく磨いておきます。中敷の汚れやかかとのすり減りにも要注意。家に上がるときは靴を脱ぐので、靴下は新品がベストです

相手の親について訪問前に確認しておきたいこと

  • ■名前
  • ■年齡
  • ■職業
  • ■出身地
  • ■性格
  • ■趣味
  • ■食べ物の好み
  • ■持病の有無
  • ■好ましい話題、避けたほうがよい話題

手みやげにおすすめのもの

結婚挨拶の手土産
※老舗や人気店の和菓子、洋菓子
※季節の果物
※自分の出身地の名産品
※ワイン、日本酒などの酒類(相手がお酒好きの場合)

ここが知りたい

女性宅と男性宅、どちらを先に訪問する?
最初に男性が女性宅に出向いてあいさつをするのが一般的ですが、両家の距離や親、本人達の都合に合わせて決めてOKです。ただし、親がしきたりを重んじる場合は、女性宅を先に訪問したほうがよいでしよう。

次のコラムを読む→ 【婚約したあとのお付き合いについて】

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ