和装姿の花嫁が結婚式で人気なのはなぜか

白無垢はみんなの憧れ

ウエディングドレスを切ることが将来の夢だったという女性が多いのと同じように、花嫁衣装に白無垢を着て結婚式を行うことを昔から夢見ていたという女性も多いものです。
ウエディングドレスとは違う美しさがあり、日本の花嫁の代表というイメージがあります。

少し前まで古臭くて白無垢を着たくないという女性が多かったのに、どうして最近急に人気が出てきたのでしょうか。
そのひとつの理由には芸能人の影響があります。
近年多くの有名な芸能人が、和装の花嫁姿を披露しており、その中でダントツに多いのが白無垢姿だからです。
その芸能人達は今の結婚世代の女性たちの憧れとなる女性芸能人たちで、大きな影響を与えています。
好きな芸能人の服装を真似たり、キャラクターを似せたり、髪型を真似したりするのは珍しいことではありませんが、同じように憧れの芸能人のウエディングスタイルを真似したいと思うのは当然なのかもしれません。
芸能人の形もおしゃれなので、ただ普通に白無垢を着るだけではなく、一風変わった着付けの仕方で注目を集めることが多いと言われます。
真っ白の白無垢ではなく、色の柄が入った白無垢を着たり、王道の 文金高島田を作るのではなく大きな花を頭に飾って洋風の髪型にしたり、綿帽子にアクセントの色をつけてみたりなど様々なファッションアイコンを発信しています。
それに憧れる花嫁たちが同じように白無垢姿でお嫁に行きたいと思うのは無理のないことでしょう。

特別感がある

和装姿の花嫁が結婚式で人気なのはなぜか

和装姿の花嫁というのは特別な美しさがあり、人を惹きつけるものです。
着物は普段着る機会がありませんから、成人式や友人の結婚式などでなければなかなか切ることがないかもしれません。自
分の子供の着物姿を見たいと願っている親は少なくなく、特に独身でないと切れ事が出来ない振袖姿は、独身最後の結婚式の時に見ておきたいと思う親は少なくないようです。
そのため結婚式の衣装として引き振袖を選んだり、黒引き振袖を着用する方もおられます。

また思い出のある成人式に着用した着物をリメイクして、花嫁衣装にするという方もおられます。
特に成人式の着物は親にとっても思い出深いものなので、結婚式で同じものを着てくれるととても喜ぶ親が多いと言います。

和服は特別な時に着るというイメージのある服ですから、和装姿の花嫁は特別感が増すのかもしれません。
新婦も新郎の紋付き袴姿を見たことがないという方も多く、結婚式で初めて見て凛々しくてびっくりしたという方もおられます。

あなたも一生に一度しかない結婚式を和装姿で迎えてみるのはいかがですか。

次のコラムを読む→【迷った時は和婚はいかがでしょうか?】

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ