和婚は費用面でも魅力

和婚の費用

最近は洋風の結婚式スタイルより、京都などの和風で結婚式を行う和婚スタイルがとても多くなっていると言われています。

数で言うとまだまだチャペルで行う洋式の結婚式の方が多いかもしれませんが、結婚式場を決める際に洋風だけではなく、和風の結婚式も念頭に入れて、神社をしたみされるという方も増えているようです。

和婚スタイルで結婚式を行うメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

一番多い意見としては、結婚式にかける費用は少なくて済むと言うわけです。

自分たちの事情や都合などから、挙式にかける費用も少なく抑えたいと言う方々も多く、披露宴をせずに挙式だけを行って親族に花嫁姿を見せてあげたいという方も増えています。

今はシンプル婚が主流の時代ですからそのような考えも珍しくはないのですが、挙式をできるだけ低価格で抑えるためにブライダル業界も様々なプランを打ち出しており、その中で人気に火がついているのが神社で行う和婚です。

ほとんどが見積もっていた金額よりも安く済むと言われており、費用面で心配になる方にはとてもおすすめな挙式方法です。

自分たちが用意していた金額と、お祝いでいただく金額を足しても余りが出るぐらいの挙式費用で済むと言われています。

一生に一度のことですからあまりお金お金と言いたくないという方もおられると思いますが、結婚式にたくさんの金額をかけすぎてしまって後に苦しい思いをするという方もおられますから、結婚式にかける費用は二人でよく話し合って、あまり背伸びせず、自分たちにぴったりの結婚式を行いたいものです。

和装に新鮮さがある

新鮮な和装

まだまだチャペルで行う洋風の結婚式の方が圧倒的に多いはずですから、参列者側の意見としては神社で行う和婚の結婚式に参加するというのはとても新鮮さがあるのかもしれません。

花嫁が着る花嫁衣装としての白無垢も、神社婚で なければ着る機会がありませんし、参列者側も和婚に出席しなければなかなか見る機会もありません。

音楽や結婚式の進め方、作法や儀式も全てチャペルで行う結婚式とは違いますし、厳かな雰囲気を味わうことができ、友人の和婚を見て、自分も和婚がしたいと火がついたという方もおられます。

ウエディングドレスのような華やかさはないとしても、日本人らしい結婚式を行い、伝統を大切にした厳かな式は、年配の親戚の方や参列者の方にとても良い印象を与えるようです。

招待客に喜んでもらうことが結婚式の醍醐味とも言えますから、そういう面で和婚は最適な結婚式なのかもしれません。

次の記事をみる→【京都「上賀茂神社」の和婚口コミ情報】

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ