pa1001a

最低限必要なのは席次表、席札の2つ

 招待状の作成を会場や業者に頼んだ場合、席次表や席札など最低限必要なものだけセットプランに入っているかもしれません。それに加えて、料理のメニュー表やプロフィールパンフレット、新居の案内などを用意するのも定番です。
 何を、いつまでに、だれが(業者に頼むか、手づくりするか)用意するかを考え、手配しましょう。

業者に依頼すればミスを防げる

 オリジナリティーを出すため、ペーパーアイテムを手づくりする人も多いようです。しかし、手間をかけている時間や自信がない場合は、業者に頼んだほうが安心です。格調が高いものができ、かつ誤字脱字などを防げるというメリットがあります。
 とくに、席次表や席札は招待状と同様、相手の名前や肩書が入るものです。間違いがあっては失礼になります。手づくりにする場合は、そのあたりに気をつけます。業者に依頼するときに渡すリストも、名前と肩書はよく確認しましょう。

〜Check Point〜

札、席次表、メニュー表など必要なものを確認

招待状以外にも、席札や席次表が必要。メニュー表やニ人のプロフィールパンフレットなども必要に応じて発注を。

名前を間違えないよう充分にチェック

名前や肩書を間違えて失礼がないように、会場担当者や親などにも見せて、何度も確認すること。

必要なペーパーアイテム一覧

i_kano_02
 招待状以外で必要なペーパーアイテムをまとめました。絶対に必要なものは○マーク、あれば喜ばれるものは◎マークをつけています。

席札【◎】

招待客の名前を記した席札は、見やすさが大切。年配の人には、筆記体などの書体だと読みにくい場合もあるので配慮が必要です。会場の雰囲気やテーブルクロスの色などとコーディネートしてもおしゃれです。

席次表【◎】

招待客の席すべてを記した図です。招待客が確実に決定してから発注しましよう。名前や肩書だけでなく、新郎新婦との関係などひと言紹介文を書き入れられるものもあります。

メニュー表【○】

当日ふるまわれる料理の内容を記したものです。どんな料理が出てくるかは招待客の楽しみのひとつなので、あると喜ばれます。

プロフィールパンフレット【○】

ニ人のなれそめや、生いたちなどを記したものです。席次表やメニュー表と合わせて冊子にするタイプもあります。(サンキューカードや新居案内とともに冊子にすることも)

サンキューカード【○】

出席してくれた人への感謝の気持ちを込めたカードです。プチギフトや引き出物カードといっしよに渡します。

新居案内【○】

新住所、電話番号などを知らせるものです。今後の付き合いを願う一文を入れます。プチギフトといっしょに一人ひとりに手渡しても。

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ