キリスト教式結婚式

宗派によって結婚式の考え方が異なる

 同じキリスト教式でも、カトリックでは新郎新婦どちらかが信者であることが原則です。一方のプロテスタントは信者でなくても式を挙げられます。教会をはじめホテルや結婚式場のチャペルでおこなうケースのほとんどがこちらです。結婚式や結婚の考え方、「神父」「牧師」など呼び名の違いまで、さまざまな面で異なります。

信者でなくてもしきたりを守れば式を挙げられる場合も

キリスト教じゃなくても教会で結婚式
 「憧れの教会がカトリックだった」ということもあると思います。そのときは事前に「結婚講習」などを受けることで、対応してくれる場合もあります。真塾な気持ちを伝え、相談してみましょう。

Check point

教会とチャペル(礼拝堂)の違いを把握する
宗教と密接なかかわりがあるのが教会。ホテルや専門式場などに併設されている挙式専用の建物はチャペル。

カトリック、プロテスタントの違いを理解する
キリスト教式には大きく2つの宗派がある。教えや儀式の違いを知り、失礼のないようにふるまう。

知って楽しいアイテムに込められた意味

結婚式のブーケ
■フラワーブーケ
昔、西洋では愛の象徴として野花を摘んで求婚。魔よけとの説も

■エンゲージリング
心臓とまっすぐつながるとされる薬にはめ、永遠の愛をつなぐもの

先輩花嫁に聞きました

Bride

キリスト教式にしてよかったこと、大変だったこと「結婚準備室」リサーチ)

○よかったこと、うれしかったこと

バージンロードを歩く夢が実現 H.Kさん(27歳)
「小さいころから憧れていたバージン口ードを、父といっしよに歩けたのが何よりうれしいです。 父の緊張した表情が忘られません」

チャペルの趣ある 勇囲気がステキ N.Kさん(32歳)
「ホテル併設のチャペルだったのですが、その雰囲気がとても魅力的で大満足です。会場選びはやっぱり大事ですね」

ドレス姿でポイントアップ Y.Sさん(22歳)
「ふだんカジュアルな服装が多いので、純白のウエディングドレスは、新郎だけでなく、親族、友人からも大好評でした」

○大変だったこと、困ったこと

牧師さんの日本語がよくわからない M.Fさん(23歳)
「牧師さんが外国の方で、あまり日本語が上手ではなく、聖書朗読や祈祷は正直何を言っているのかよくわかりませんでした」

結婚講習に行くのが大変 N. Kさん(31歳)
「結婚式準備の大詰めで、仕事も忙しくなってしまい、講習の予定がなかなか立てられず、神父さんに迷惑をかけちゃいました」

歩きにくかったバージン口ード A.Aさん(25歳)
「ガラス張りのバージンロードだったせいか、靴の音が気になって…。父とも足運びがなかなか合わず、内心ヒヤヒヤでした」

プランナーのadvice!

ウエディングプランナーのアドバイス

これだけは知っておきたい カトリックとプロテスタントのおもな違い

プロテスタント
牧師、聖壇、賛美歌、挙式は信者でなくても可、バージンロードの色が白

カトリック
神父、祭壇、聖歌、挙式はどちらかが信者が原則(ただし例外あり)、バージンロードの色が赤や緑

このほかにも、カトリックでは肌を見せてはいけない、キリスト像がある、離婚や再婚は不可など、教義による違いがあります。

挙式の流れ

結婚式・教会
出典:http://www.resortwedding.net/
※プロテスタントの場合の一般的な流れです。宗教や式場で異なります

【1.参列者入場】
新婦の父以外の参列者がバージンロードを踏まないように入場。入口側から見て新婦側は左、新郎側は右に着席

【2.開式宣言】
牧師が式の開始を告げる。新郎は聖壇の右手前に立ち、新婦を待つ

【3.新婦入場】
エスコート役の父親の左腕に右手をかけ、左手にブーケを持って入場。聖壇の前で新郎の左側に立つ。父親は新郎に一礼

【4.讚美歌音唱】
新郎新婦が聖壇の前に並び、新婦の父親が左後方の席についたら、全員で讃美歌を斉唱する

【5.聖書朗読、祈祷】
牧師が聖書の一節を朗読。結婚や愛についての教えを説くので、静かに拝聴する

【誓約】
牧師から結婚の誓約を問いかけられる。新郎新婦それぞれに「はい、警います」と答え、永遠の愛を誓う

【ベールアップ】
新婦の顔にかかるベールを新郎が上げ、誓いのキスをする。ただしキスは指輪交換後におこなう場合もある

【指輪の交換】
新婦はブーケを介添え人にあずけ、新郎とともに手袋を取り、新郎、新婦の順に左手薬指に指輪をはめ合う

【析祷、宣言】
新郎新婦の右手を重ね合わせ、そのうえに牧師が手を置いて二人に神の祝福があることを祈る

【誓約書に署名】
新郎、新婦の順に、結婚誓約書にサインする。牧師が結婚の成立の宣言をする

【讚美歌音唱、祝祷】
全員が起立し、結婚成立を祝う讃美歌を斉唱。最後に牧師がイエス・キリストに祈りを捧げる

【新郎新婦退場】
新郎新婦が向かい合うように参列者の方へ向きを変え、(軽く)腕を組んでバージンロードを歩いて退場(媒酌人がいる際は続いて退場)。牧師は閉式を宣言する

バージンロードの歩き方

結婚式バージンロード
新婦と父親の足並みをそろえて、左→右、右→左、左→右、右→左…の順で歩きます

いっしょに歩くパートナーは父親が一般的だが、母親や伯父(叔父)、兄弟でもOK

式を盛り上げる演出

盛り上がる結婚式
フラワーガール
邪気をはらい清めるため、女の子(男の子でも可)がバージンロードに花びらをまいて新婦を先導する

リングボーイ

「指輪の交換」のときに男の子が指輪を運ぶ、ほほえましい挙式の演出

ブライダルシャワー
「新郎新婦の退場」で参列者が花びらやお米を投げて祝う演出。フラワーシャワー、ライスシャワーが一般的

新郎へのアドバイス

バージンロードを歩く新婦をやさしく見守りましょう

新婦が入場してくるまで、キョロキョロ、ソワソワしていると目立ちます。新婦を静かに見守る。その姿が、周囲に真摯な印象を与えます。

気づかい

結婚式・ゲストへの気遣い
招待客も心地よく過ごせるかがカギとなります。キリスト教式で挙式できる会場はバリエーション豊富です。だからこそ、それぞれの特徴を知って、ゲストにも快適に過ごしてもらえるよう配慮しましょう。
 とくに協会やレストランは結婚式を挙げることを目的とした施設ではありません。設備やアクセス面の不備をカバーする、二人の気づかいが必要です。

プランナーのadvice!

格安プランは内容をよく見て決めましょう。プラン以外のことを追加すると割高になったり、プラン内のものをカットできなかったりします。安い理由を確認しましょう。

おもな会場スタイル

結婚式場スタイル

ホテル・専門式場

総合プロデュースで頼れる 遠方や年配者への配慮も○
併設のチャペルはもちろん、ホテル内のガーデンを利用した挙式が可能な場合も。ドレスもレンタルできる。ホテルは宿泊施設としても活用でき、専門式場はホテル以上の豊富なプランが魅力。

○メリット
*パックプランが豊富
*充実した設備と好アクセス
*専門のプランナーがいる

●デメリット
*ドレスや引き出物などの別注は持ち込み料がかかる
*知名度が高いほど高額
*同じ日に何組も式を挙げる

ゲストハウス・レストラン

プライベートな雰囲気で挙式できる
併設のチャペルやガーデンでの挙式が主流。牧師やドレスの手配は必要だが、少人数にも対応し、披露宴もくつろいだ雰囲気でできる。

○メリット
*アットホームな雰囲気
*会場の演出に自由度がある
*少人数にも対応
*挙式がほかのカップルと重ならない

●デメリット
*牧師の出張依頼が必要など手配が多い
*宗教的な雰囲気に欠ける
*年配の方になじみが薄く、難色を示される場合がある

教会

だれもが一度は憧れる神聖な式場 厳かな雰囲気が魅力的
歴史を感じさせる趣ある建物が魅力。サービスや設備を求めるのではなく、儀式そのものの格式や雰囲気を重んじる方におすすめ。

○メリット
*宗教建築の神聖な雰囲気を満喫できる
*信仰を重んじた式を挙げられる

●デメリット
*披露宴やヘアメイク、ドレスの手配必要
*設備は不充分
*宗教行事のある日は式を挙げられない

「結婚準備室」リサーチ

結婚式を挙げた会場Best5
1位 ホテル 27.5%
2位 ゲストハウス 26.3%
3位 專門式場 22.8%
4位 レストラン 11.8%
5位 国内・海外リゾート 9.4%

堂々1位はホテル。会場選びは料金、雰囲気、交通アクセスの順に重要視する人が多いようです。

ウェディングプランナーの裏ワザ

簡易チャペル
簡易チャペルをつくることも可能です。チャペルがないゲストハウスやレストランでも、簡易チャペルをガーデンに建てて対応 してくれる場合があります。あきらめる前に、まずは問い合わせてみましよう。

次のコラムを読む→ 【人前式のしきたり、マナーとは】

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ