みんなが憧れる世界遺産で結婚式をあげよう

意外に身近な世界遺産

世界遺産と聞くと、観光地などのイメージがあり日本では京都や東京などにある神社を思い浮かべるかもしれません。地方からは修学旅行などで訪れることもあり、見たことのある方も多いことでしょう。
日本はとても世界遺産が多い国だと言われており、美しい景色をずっと維持するためにたくさんの方が努力しており、世界遺産の価値を高めようと活動しておられます。

なんとその世界遺産で結婚式を挙げることができることをご存知でしたか。

京都などでは有名な話ですが、世界遺産に認定されている京都下鴨神社や上賀茂神社、宮島、厳島、東京では日光東照宮など有名どころを挙式の会場として利用することができるのです。
ただかなり有名な分、予約を取るのはとても大変なようで、結婚式となれば季節や日付なども関係していますから自分の思った通りの日付を確保するのは難しいようです。
結婚式として人気の季節は、春や秋で、日付も大安や祝日、土曜日などの結婚式に人気の日付は何年先まで埋まっているという場合もあり、もし世界遺産の神社で挙式をあげたいと願っているならば早めに予約を確保することが必要となってくるでしょう。
ですが世界遺産となれば、かなりの高額なのではないかと心配される方もおられるかもしれませんが、これが意外にもリーズナブルでびっくりされる方もおられます。一律の金額ではないのですが、ほとんどが10万円前後で挙式の会場代として利用することができます。
チャペルで式を挙げる場合と変わらず、むしろそれよりも安い場合もあり、世界遺産というブランドネームもあるのに良心的な価格です。こんなふうに意外にも身近な世界遺産。あなたも世界遺産でご自分の結婚式の思い出を残してみるのはいかがですか。

えられるメリット

みんなが憧れる世界遺産で結婚式をあげよう

世界遺産で結婚式を挙げるメリットについては、意外にも挙式費用がリーズナブルという点がありましたが、他にもメリットがたくさんあります。その中で大きなメリットの1つとしては、世界遺産というブランドネームを掲げることができるという点でしょう。
京都や関東にある世界遺産の神社の近辺は観光地になっていることがほとんどで、そこには老舗の料亭や割烹料理の専門店など有名どころが名を連ねています。
別に結婚式を挙げる人たちのためにそこにお店を構えているわけではありませんが、ブライダル業界の中では世界遺産で挙式して、その流れで近くにある老舗料亭や文化遺産の施設で披露宴をあげるプランを推奨しており、その結婚式をしたいがために京都や関東地方まで足を運ぶ人たちもいます。

一生に一度のことだからと、ブランドネームのあるところで挙式を行いたいと思う人が多く、招待客もとても結婚式を楽しみにして参列したという話も聞きます。
自分だけではなかなか行く機会がない世界遺産も、結婚式に招待されたなら足を運びやすいというメリットもあるのかもしれません。
参列者の方に喜んでいただけるのであれば、何とも大成功な結婚式ということができるかもしれません。

次のコラムを読む→【神前婚の服装は?】

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ