結婚式工夫

工夫を利かせた演出で招待客を楽しませて

 ケーキカットやキャンドルサービスなどは定番で無難なものですが、結婚式に何回か出席したことのある人にはあまり目新しさがないもの。少し定番とは違った工夫をすることで、自分達らしさあふれる新鮮な印象を残せます。

作法を重んじる和婚でも、常識を外れない程度にオリジナリティを付け足すのもいいですね。

迎賓

D4S2952
 おもてなしは、披露宴が始まる前からスタート。待っている時間も楽しく過ごしてもらいましょう。

写真コーナー

会場の一角や受付あたりに、二人の写真を写真立てやアルバム監入れて飾っておきます。二人の生いたちやなれそめが手軽に紹介でき、披露宴開始までの待ち時間を飽きずに過ごしてもらえます。デジタルフォトフレーム(デジタル写真を表示するディスプレイ)を利用するのもおすすめです。

ウエルカムパーティー

会場に早く着いた人のために、ウエルカムドリンクにオードブルなどを添えて、ちよっとしたパーティースタイルでもてなすと、歓迎ムードも高まります。

ケーキカット

compressed_32ae3ff1-af67-45c2-b966-b8a6e2d57853
 演出の定番のケーキカットもちょっとした工夫で盛り上がります。

各テーブルで小ケーキカット

各テーブルに小さめのウエディングケーキを用意。お色直しで入場したときなどに各テーブルをまわって、ケーキを力ットしていきます。いったん下げてきれいにカットし直してもらってデザートでふるまうなど、出すタイミングは会場と相談しましょう。

ファーストバイト

ケーキカット後に、お互いにケーキを食べさせ合います。どちらが上手に食べさせられたか会場に判断してもらうと、さらに盛り上がります。

参加型

 ただ見ているのではなく、招待客も「参加している」感をい味わえる演出を盛り込むと、より楽しんでもらえます。

キャンドルリレー

新郎新婦は、各テーブルの代表者のキャンドルに火をともしてまわります。代表の人から隣の席の人へ同じテーブル内で火がリレーされます。キャンドルの火がだんだん広がっていき、会場内はドラマチックな雰囲気に。すべてに火がともったら、代表者が、新郎新婦の持つトーチに火を返し、新郎婦がメインキャンドルに火をともします。全員でろうそくの火を吹き消すのも楽しい演出です。

記念撮影

結婚式記念撮影
新郎新婦が各テーブルをまわり、記念撮影をします。ただ撮影するのではありきたりなので、カードを用意して引いてもらい、そこに書いてあるポーズや扮装をして撮ると楽しさも増すでしょう。

ラッキードラジェ

ケーキやデザートの中にドラジェ(チョコレートや砂糖でコーティングしたアーモンド)を仕込んでおき取り分けてもらいます。ドラジェ入りのものに当たった人には景品をプレゼント。

中座クイズ

お色直しのため新郎新婦が中座しているあいだ、新婦のドレスの色や再入場の際のBGMなどを予想させ、クイズにします。入場してくる新郎新婦に、招待客の目線がより集中すること請け合いです。

こだわり

 年齢が上がればそれだけ披露宴出席回数も多くなります。そんな目の肥えた友人をうならせる細部までこだわったこんな演出はいかがでしょう。

出身地の料理

新郎新婦それぞれの出身地にちなんだ食材を取り入れてメニューを構成します。老若男女問わず好評の演出です。

生演奏・生歌

歓談中のBGMを生演奏にするだけで華やかな雰囲気になります。生歌では、ゴスペルなどが人気です。

結婚式のご相談はKyoto二葉葵へ

お電話の場合は、 075-414-6317

075-414-6317

にお気軽にお電話下さい。


(タップすると電話を発信します。)

営業時間:11:00~19:00
(毎週火曜日定休) フォームからのお問い合わせ